giriphotoworksが撮影した「エンゲージ/葛西臨海公園」の写真

giriphotoworksが撮影した「エンゲージ/葛西臨海公園」の写真

この写真はアルバム「エンゲージ/葛西臨海公園」の中の1枚です。
このアルバムでは他にも10枚の写真を見ることができます。
東京, 日本, お揃いなどがキーワードの写真を探すなら、「エンゲージ/葛西臨海公園」の他の写真も詳しく見てみるのがおすすめです。

まとめて写真を見ると、giriphotoworksがどんな印象の写真を撮るフォトグラファー(スタジオ)なのかもよく分かります。
giriphotoworksのように、クオリティの高い写真を撮影する国内外の腕の良いフォトグラファーやスタジオが、AMIには数多く登録しています。
ビジネスポートレートや企業撮影のフォトグラファー選びの際、ぜひご参考になさってください。

この写真につけられているキーワード

giriphotoworks

giriphotoworks

日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

茨城県

giriphotoworksについて

フォトグラファープロフィール:東京(新宿・渋谷・池袋・六本木等)で8年間、写真とは無関係の飲食業でマネージャー職を勤め、接客や人間とのコミュニケーションの図り方を徹底的に学ぶ。
2005年に退職し、茨城に帰郷。創業120年の老舗(株)小貫写真館に入社。以前から興味があった撮影職に就く。
アシスタントを経て2007年にJWPG(ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ)に初出展、3位入賞。2008年には準グランプリを受賞する。 2009年作品も10位入賞し、2010年にはグランプリと7位入賞のダブル受賞を果たす。更に2011年にはアート部門グランプリ、ドキュメンタリー部 門第3位と15位入賞のトリプル入賞。2012年はアート部門5位とドキュメンタリー部門5位のダブル受賞。そして2013年にはアート部門3位とドキュメンタリー部門にて入賞しダブル受賞。前人未到の7年連続上位入賞中。

エンゲージメントフォトという、結婚前のカップル写真に強い拘りを持ち、茨城県内の様々なロケーションや都心のデートスポットを使い、現在も「日常」をテーマに撮影し続けている。それを日本中に発信することに使命感を感じている。2009年より、「Nippon Ninpu Nin」という“日本の妊婦”を題材とした作品撮りのための活動を開始。遊び心があり、かつ血の温かみを感じる写真を撮影するために日々、悪戦苦闘をして いる。2010年より、大阪のトップフォトグラファー、中田しのぶ氏とコラボレーションを図り、Nippon Ninpu Nin East & Westとして活動の幅を広げている。2011年より独立し、2月2日の猫の日に(株)ギリフォトワークスを設立。ブライダルフォト・マタニティーフォトの他に、幻のフリーペーパー「茨城美少女図鑑」の撮影・プロジェクトに参加。地域貢献に務める。 

2012年10月に、つくば市にて「ナチュラルポートレート&ウエディングインフォメーション カシュカシュ」をOPENさせる。

2013年、~大人の人が気軽に自分の写真を残したくなる時代を目指して~写真の素晴らしさを伝えるコミュニティー「キセキproject」に参加する。

giriphotoworksは、こんな写真を撮影しています

世界のフォトグラファー・ビデオグラファー・データベース&予約サービス | AMI[アミ]