Kyoko Ide Photographyが撮影した「ローマフォトウェディング- スペイン広場、トレビの泉、パンテオン、ナボーナ広場」の写真

Kyoko Ide Photographyが撮影した「ローマフォトウェディング- スペイン広場、トレビの泉、パンテオン、ナボーナ広場」の写真

この写真はアルバム「ローマフォトウェディング- スペイン広場、トレビの泉、パンテオン、ナボーナ広場」の中の1枚です。
このアルバムでは他にも19枚の写真を見ることができます。
ハネムーン/新婚旅行, 結婚式, 白黒などがキーワードの写真を探すなら、「ローマフォトウェディング- スペイン広場、トレビの泉、パンテオン、ナボーナ広場」の他の写真も詳しく見てみるのがおすすめです。

まとめて写真を見ると、Kyoko Ide Photographyがどんな印象の写真を撮るフォトグラファー(スタジオ)なのかもよく分かります。
Kyoko Ide Photographyのように、クオリティの高い写真を撮影する国内外の腕の良いフォトグラファーやスタジオが、AMIには数多く登録しています。
ビジネスポートレートや企業撮影のフォトグラファー選びの際、ぜひご参考になさってください。

Kyoko Ide Photography

Kyoko Ide Photography

英語 日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

Lazio Umbria

Kyoko Ide Photographyについて

イタリア中部ウンブリア州在住の京子です。

自由で、
自然で、
自分たちらしい写真、
ずっとずっと側においておきたくなる、
撮ってよかったと心から思える写真を撮りたい方のために、

ローマを中心に、イタリア各地、ヨーロッパ各国で、
挙式、フォトウェディング、前撮り、後撮り、ハネムーンフォトを撮影しています。

日本とアメリカで英語講師をしていましたが、イタリアに来てから入門機の一眼レフを買ったのを機に、すっかり写真の魅力にとりつかれて、写真をはじめました。

人を撮るのが何よりも好きです。アマチュア時代、家族や友人の写真を撮り続けた後、被写体になってくれる人を探すのに苦労していましたが、ありがたいことに写真を仕事にすることができ、今はこうして心置きなく、美しい場所で幸せなおふたりを撮らせてもらえるなんて夢のようです。

フォトジェニックなイタリアやヨーロッパの街並みの中で、お仕着せでない、自然で自分たちらしい写真を残したい方、お気軽にご連絡ください。

略歴: 井手京子。 佐賀県佐賀市生まれ。津田塾大学国際関係学科、ハワイ大学大学院第二言語学修士課程卒。東京、ハワイの大学で英語講師ののち、カリフォルニア、フランスでの禅寺生活を経て、2010年よりイタリア在住。ローマを中心に、イタリア各地、ヨーロッパ各国でウェディングフォト 撮影を行なっている。

Kyoko Ide Photographyは、こんな写真を撮影しています

世界のフォトグラファー・ビデオグラファー・データベース&予約サービス | AMI[アミ]