ドラマティックフィルム(島本 浩明)が撮影した「フォトギャラリー」の写真

ドラマティックフィルム(島本 浩明)が撮影した「フォトギャラリー」の写真

この写真はアルバム「フォトギャラリー」の中の1枚です。
このアルバムでは他にも50枚の写真を見ることができます。
福岡県, 花嫁, ブーケなどがキーワードの写真を探すなら、「フォトギャラリー」の他の写真も詳しく見てみるのがおすすめです。

まとめて写真を見ると、ドラマティックフィルム(島本 浩明)がどんな印象の写真を撮るフォトグラファー(スタジオ)なのかもよく分かります。
ドラマティックフィルム(島本 浩明)のように、クオリティの高い写真を撮影する国内外の腕の良いフォトグラファーやスタジオが、AMIには数多く登録しています。
ビジネスポートレートや企業撮影のフォトグラファー選びの際、ぜひご参考になさってください。

この写真につけられているキーワード

ドラマティックフィルム(島本 浩明)

ドラマティックフィルム(島本 浩明)

英語 日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

福岡県

ドラマティックフィルム(島本 浩明)について

"To form the best memories

「最高の思い出をカタチに」という理念を掲げ、お客様には心温まる映像作品をご鑑賞いただくことができるよう日々サービスの提供に努めております
PROFILE

島本 浩明 / Hiroaki Shimamoto 
1979年福岡県生まれ
2005年ニューヨークフィルムアカデミーIn東京 フィルムメイキングを学ぶ。2006年オーストラリア シドニー留学。
語学、現地でラジオDJや番組制作、映像制作。
多国籍の多くの仲間と映画のロケ等を経験し感性を磨く。帰国後、撮影、制作経験を得てフリーとして幅広く仕事に携わり、現在に至る。

エピソード

20代の時に映像の世界に興味を持ち勉強の為東京へ。その後日本とは違った世界を知りたいとオーストラリアに留学。 日本では感じることのできない世界に感銘を受け、帰国後本格的に映像の世界に身を置く。飛び抜けた感性を持ち、その世界へ自分も入り込む事で、お客様主体とした映像制作が可能。ブライダルでは安定したカメラワークと洞察力で感動の一瞬を逃すことなく記録していく。

メッセージ

これから新しい時代に人びとから愛される映像であり続けるためには、
より一層の努力と工夫が必要だと私たちは確信しております。
大自然や砂浜で撮影したり、映画のワンシーンのように街中でおしゃれに撮影したり、お二人にあったウエディングフォトを一緒に作り上げていきましょう。オンリーワンの映像を提供していくことに日々努めてまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

ドラマティックフィルム(島本 浩明)は、こんな写真を撮影しています

ウェディングフォトグラファー直接予約サイト | AMI[アミ]